ルッカのあらすじ園

映画とドラマのネタバレレビュー♪たまに猫も

映画「ザ・シークレット 希望を信じて」自分を信じれば良い事も起こる!

原作はロンダ・バーンの自己啓発書「ザ・シークレット」引き寄せの法則。「デア・トゥー・ドリーム」とも。

2020アメリ

ネタバレ度40%くらい

f:id:luccax:20220119194303j:plain

ストーリー

夫を事故で失ったミランダ(ケイティ・ホームズ)は、3人の子供を必死で育てていた。

ある日、ギリギリの生活の中、追突事故を起こしてしまう。

しかし、相手の男性ブレイ(ジョシュ・ルーカス)は、ミランダの車の修理をしてくれることに。

ハリケーンで壊れた屋根まで修理してくれるブレイに感謝するミランダ。

 

2人の出会いから始まります。

とても親切で前向きな考えのブレイ。

ミランダも基本は前向きなのですが、多忙と運悪く事故や、ハリケーン被害が続いて落ち込みます。

 

ミランダの義母ボビーも良い人だけど、考え方が違うのもプチストレス。

子供たちの願いも叶えてあげたいけれど、お金と時間もない。

余裕のないミランダなのです。

そんな彼女の心にブレイはゆっくりと、自然に入ってきます。

それが心地よく感じるミランダと子供たち。

 

気持ちに余裕がない、信じないと良いことはやってこない、そんな気もした作品でした。

悪い人は登場せず、ブレイもタッカーたちもミランダを優しく見守ってくれてます。

夫を失い、不安と寂しさから逃げ出したいけれど、子供たちを育てなければ・・と、考えるミランダ。

自分と奇跡を信じて・・前に向かって歩こうと決意するミランダの人生を描いてます。

 

でも、ポジティブって大切だと思うけれど、実際には難しいと感じてしまいます😅

後半、ブレイの真実で驚く彼女ですが・・最後は安心ハッピーエンドの作品です。

ケイティ・ホームズのイメージに似合う映画だと思いました。

最後まで読んでくださった方たち、ありがとうございました。

好き度は★3個(満点5個)

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 映画ブログへ
応援ありがとうございます^^