ルッカのあらすじ園

映画とドラマのネタバレレビュー♪たまに猫も

映画「すべてが変わった日」理不尽に立ち向かう!

アマゾンプライムビデオ見放題で視聴。凶悪犯相手に正義と愛で立ち向かう夫婦の物語。

2020年製作・アメリカ・PG12・113分

ネタバレ度40%くらい

ストーリー

1963年、元保安官のジョージ(ケビン・コスナー)と妻のマーガレット(ダイアン・レイン)は、最愛の息子ジェームズを落馬事故で失ってしまう。

3年後、亡きジェームズ妻ローナは幼い息子ジミーを連れて再婚。

 

悪い事が続いてしまうジョージ・マーガレット夫婦です。

ローナがジミーを連れて再婚した事は喜んで送り出した夫婦。けれど孫ジミーと会えなくなるのは寂しい。

ある日、ジミー会いたさに街でローナといるのを見ていたら・・彼女は夫ドニーに殴られていたのです。

再婚相手は酷い男!と、驚きのマーガレット。

孫を守りたいと思い、ローナに会いに行くのですが・・。

 

調べていくうちにドニー家族は母親ブランシュが一家を仕切り、他の家族たちは言いなり。

孫とローナを助けようと行動するジョージ、マーガレット夫婦です。

もう何というかあり得ないブランシュ一家に驚きでした。

再会したジミーも痩せて怯えていたのです。

 

ジョージは元保安官ですがかなりの年齢、無理は出来ません。

マーガレットの思いもわかるけれど、夫を危険な目にあわせることは避けた方が良いかと。

ハラハラしてるうちに事件が!

年を取っても素敵なケビン・コスナーが良かったですね。

ダイアン・レインも良いけど、マーガレットのキャラにはイラつきました😅

ヒューマン&サスペンスという感じの作品です。

最後まで読んでくださった方、ありがとうございました。

好き度は★3個(満点5個)

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 映画ブログへ
応援ありがとうございます^^