ルッカのあらすじ園

映画とドラマのネタバレレビュー♪たまに猫も

映画「グッド・ナース」ネタバレ感想 18回の終身刑

実在する連続殺人犯の物語。ジャンルはスリラーサスペンス!職業が看護師というのだから驚きです。

ネットフリックス視聴。

2022年制作・アメリカ・G・121分

ネタバレ度30%(後半ネタバレ度90%)

ストーリー

シングルマザーの看護師エイミー(ジェシカ・チャスティン)は心臓病を隠して仕事をしていた。

過酷な夜勤もあるので、心身ともに辛いのを必死に耐えていたが限界だった。

そんな時、親切な同僚チャーリー(エディ・レッドメイン)が配属され、友人としても支えてもらえるように。

そんなある日、元気だった患者が急死・・原因はインスリンの大量投与であり、チャーリーが第一容疑者として浮上。

 

こんな感じです。

エイミーはドクターストップをかけられているほどの心臓病。

けれど、保険の関係であと4ヶ月ほど仕事を続けたい。子供も心配だけれど、保険でないとお金もない。辛い状態です。

そんな時、チャーリーが事情を知り、エイミーをフォローしながら、子供達の相手までしてくれたのです。

もっと知りたい方

ネタバレ度90%

 

チャーリーが以前、働いていた病院にはエイミーの知り合いがいたので、噂を聞いてみると・・チャーリーは怪しいと判明。

インスリンの大量投与事件で突然死した人が増え、チャーリーが退職後、そのような人は一気に減ったのでした。

チャーリーを信じたいエイミーですが不安になります。

 

パソコンから薬を処方する方法も教え、チャーリーの動きを監視していると・・

怪しいと思われることがわかります。

警察からも事情を聞かれ、チャーリーの立場は悪くなっていきます。

証拠はない、けれど怪しい動きのチャーリーを監視するエイミーはある日、事実を発見・・ショックを受けます。

子供にも親切で自分を助けてくれたチャーリーですが、患者にインスリンを投与してる、と考えます。

 

チャーリーはエイミーの心臓を心配、親身になってフォローしてくれるのですが・・彼女は不安から警察に協力します。

もしかすると、自分も殺される?と考えたのかも?

 

警察に事情を聞かれたチャーリーは最初、否定していました。

それを知り、警察に協力ということでエイミーが彼と会います。

エイミーと話すチャーリーは事実を告白。

インスリンの大量投与は自分がやった・・と言ったのです。

 

名前を覚えてるだけで29人。

16年間の看護師という職権を乱用し、推定400人の患者を殺害したようです。

その間、病院は特に何もしなかったのです。

病院的には、遺族からクレーム出るのを恐れ、ただチャーリーを解雇しただけなのでしょうね。

隠蔽に必死な感じ、深追いせず、事件はそのまま放置・・という感じでした。

 

動機も特に説明せず、驚いたことにチャーリーの言葉、

「僕がやった・・誰も止めなかったから・・」

 

「死刑判決を避けるため、チャールズ・カレンは29件の殺人を認めた。カレンは結局、犯行動機を語らなかった。カレンは終身刑を18回宣告され、2403年まで仮釈放は認められない。彼が働いた大半の病院が疑念を抱いていたが何もしなかった」

 

チャーリーの言葉、「誰もとめなかった」って、誰かが止めてくれたらやめたの?と、驚きでした。

捕まるまで続けるつもりだったのでしょうか。

それにしても病院も酷いですね。これが実話とは本当に恐ろしいです。

淡々として優しげなエディ・レッドメインの表情が印象に残る映画でした。

最後まで読んでくださった方、ありがとうございました。

好き度は★3個(満点5個)

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 映画ブログへ
応援ありがとうございます^^