ルッカのあらすじ園

映画とドラマのネタバレレビュー♪たまに猫も

映画「ガンズ・アキンボ」殺しの生配信!

ハリポタのダニエル・ラドクリフ主演!まさかの両手に拳銃がボルトで固定されてしまうアクションコメディ。

2019年製作・イギリス・ドイツ・ニュージーランド合作・98分

ネタバレ度40%くらい

ストーリー

プログラマーのマイルズ(ダニエル・ラドクリフ)は、ゲーム会社で働きながら、ネットの掲示板で過激なコメントを書くのが趣味。

ある日、本物の殺し合いを生配信する闇サイト「スキズム」にコメントを書いて、組織のボスを激怒させてしまう。

 

こんな感じであり得ない設定が妙に面白い作品。

コメディ風なのでサクサクと視聴。

闇サイトのボスは怒ってマイルズを捕まえ、両手にボルトで拳銃を固定させます。

見た目は「シザーハンズ」状態ですね。

 

「スキズム」という闇サイトで殺しを生配信!というのがびっくり。

それを大勢の視聴者が見ているので、視聴者数を増やしたいボス。

最強の女性殺し屋ニックス(サマラ・ウィービング)を24時間で殺せば解放される、というのです。

 

両手に拳銃を固定されたとはいえ、マイルズは普通の人であり、もちろん人殺しの経験もなく、拳銃の使い方も知らない。

けれど、ニックスを倒さないと自分が殺されてしまう!

追い詰められたマイルズですがどこか呑気で笑える。

まず、着替えができません。両腕には拳銃がついてるから。

しかも、トイレでも危険覚悟で・・。

 

すごく不便なのにマイルズは淡々としてるのが可笑しい。

ニックスに追われ、ピンチのマイルズ!という流れ。

ニックスがとても素敵な女性でいわゆる「スーサイドスクワッド」のハーレイ・クインのような雰囲気。

クールな女性が魅力的な作品です!

特に説明もいらず、気軽に見れる映画ですね。

 

ダニエル・ラドクリフ氏は、このような作品に多く出演してるけれど、普通のにも出て欲しいですね。

まあ、ハリポタのイメージを崩すためにも色々な役を演じてるのでしょうけれど。

「ジャングル ギンズバーグ19日間の軌跡」「プリズン・エスケープ 脱出への10の鍵」なども視聴。

ハリポタのイメージを無理に壊さないで良いと思います😅

髭なしの綺麗な顔が見たい!

 

arasuji.hateblo.jp

 

arasuji.hateblo.jp

 

最後まで読んでくださった方、ありがとうございました。

好き度は★3個(満点5個)

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 映画ブログへ
応援ありがとうございます^^