ルッカのあらすじ園

映画とドラマのネタバレレビュー♪たまに猫も

映画「キャラクター」恐怖の殺人鬼!

サイコサスペンス!連続殺人犯を追う警察。犯人を唯一、目撃してしまった漫画家の苦悩と闇。一気に視聴出来る面白さです。

2021年製作・日本・125分・PG12

ネタバレ度90%くらい

ストーリー

漫画家のアシスタントをしてる山城圭吾(菅田将暉)は、普通で真面目な自分にはリアルな悪者を描く才能はない、と考えてた。

ある日、仕事で幸せなそうな家族が住む家のスケッチを描くことに。

スケッチを描いている途中、「音楽がうるさい」と、隣の住人から苦情が来る。

仕方なく家に入り、苦情を伝えようとする山城は偶然、殺人現場と犯人を目撃してしまう。

 

衝撃の展開から始まります。

壮絶な殺人現場、そして犯人と目が合ってしまう山城はその後、警察の調査で「犯人の顔は見ていない」と、嘘を言ってしまいます。

絵の才能はあるけれど、リアルな悪キャラが描けない山城は漫画家としてデビュー出来ませんでした。

けれど、この殺人現場を目撃してから、その様子と犯人を漫画にした作品「34」を大ヒットさせ、売れっ子漫画家になります。

一緒にくらしてた恋人・夏美(高畑充希)と結婚。豪邸に住みます。

 

一方、4人家族殺人事件を追う刑事・清田(小栗旬)、真壁孝太(中村獅童)たち。

清田は漫画「34」が4人家族殺人事件と似ている事に気が付きます。

その頃、辺見(松田洋治)という男が捕まり、4人家族殺人事件の犯人だと自供。逮捕されて安堵する刑事たち。

辺見は16歳の時にも殺人事件を起こしてます。

 

しかし再び、別の4人家族が殺されてしまいます。

その様子が山城の描いた漫画「34」に殺し方、状況がそっくり。驚いた清田は山城を尾行、調査を行いますが・・。

 

連載に追われ、多忙になった山城はある日、事件の犯人である男と再会。

「両角(もろずみ)って言います。先生が描いたもの、リアルに再現しておきましたから」と、言い出す。

驚愕で言葉を失う山城。

あの事件を目撃した日、犯人・両角と目が合いその顔、姿を漫画のキャラクターにして、「34」の殺人鬼・ダガーを作りサスペンス漫画を描き続けた山城は恐怖に怯えます。

 

山城から、両角は九条村の出身では?と言われ、考える清田。

九条村とは廃村であり、宗教団体がそこを利用、20組の4人家族が住んでいたが、生まれた子は戸籍も届けられず。

検察がその後、強制解散させた。

コミュニティのリーダーは自殺、社会に対する復讐か・・と、考える清田。

 

両角という名前で調査する清田たちは、戸籍を買ってその名前で生活していた事を知ります。

 

夏美と病院の帰りに山城は両角と再会、夏美の妊娠を知られてしまいます。

殺人と漫画は先生との合作・・と、勝手な事を言い出す両角。

不安が頂点となり、夏美、清田たちに「犯人の顔を見ていた」と、事実を打ち明ける山城。

事情を知り、漫画の内容と事件が酷似してる状況を理解する清田。

 

これ以上、殺人事件に関わる漫画は描けない、と判断する山城は漫画を中止する決意を。

けれど、出版社は売れてる漫画を止めたくないので休載を提案。

 

またも4人家族が殺され、山城は両親、妹、自分を囮にして両角を逮捕させる計画を警察に相談。

漫画にその内容を載せるも・・両角は山城の実家には来なかった。

待機していた山城は両角からの電話で

「お前の両親は再婚だ。妹とも血は繋がっていない。本当の幸せな4人家族ではない!」と言われます。

夏美のお腹の子は双子だった・・と、気が付く山城は慌てて家に向かいます。

 

両角が殺したいのは本当に幸せな4人家族。

山城、夏美、お腹の子2人・・と、4人家族となれば危険です。

マンションに入る山城は両角に襲われ、夏美も刺されてしまいます。

揉み合いながら山城は両角を刺して馬乗りに・・。

駆けつけた真壁が止めますが、両角に乗り移られたかのような山城・・。

止めるため、山城を撃つ真壁。

 

時は流れ・・

夏美は出産、負傷した山城に付き添ってます。

事件は終わったかのように見えましたが・・。

 

法廷で名前、本籍などを聞かれても答えられない両角。

両角の家を調査、辺見と関係していた事実も知る警察。

両角は4人家族を幸せの1単位として捉える特殊なコミュニティーで生まれたが、出生後、出生届も出されず戸籍も持っていなかった。

他人から戸籍を買取、他人になりすました生活だった。

辺見は16歳の時に殺人事件を起こし、その時から両角はファンだった。その後、辺見の方が両角のファンとなり、協力する流れに。

 

突っ込みももちろん、あるのですが真面目な山城が殺人事件を目撃、漫画にしてるうちに何かが芽生えた?

漫画の中で殺人を描いてた山城です。

山城の中で、両角のような狂気かな、と思いました。

ラストで両角は誰として裁かれているのかと聞かれ、

「僕は誰なんだ?」と、答えます。

その瞬間、山城の顔が映ります。

これは空っぽになった両角なのかな、とか。

 

色々、考え方はありますよね。想像すると面白い。

ラスト、あそこで終わったので辺見は?と思いが残りましたね。

夏美が危険かも・・。

 

とにかく「SEKAI NO OWARIFukaseのサイコキャラが最高でした。

演技は初めてだそうですけど、才能あると思いますね。

メチャクチャ面白かったです!

 

ここまでネタバレ書いてますけど、観る価値は大ありです。

私は2回、衝撃的に驚いた事があります。

誰が見ても取り敢えず、1回は驚くでしょう。そこは書いてません。

 

ちなみにPG12ですがかなり、グロシーン、出血多量もあるので血が弱い方は要注意です。

殺され方も壮絶なので・・かなりキツイ方もいるかと。

でも内容は本当に凝っていて作品として素晴らしいと思いますね。

映画前半、いきなりの激しい音楽、エンドロール後も素敵。

沢山の人に驚いて欲しい映画です。

ちなみに私は誰のファンでもありません😅


 

最後まで読んでくださった方、ありがとうございました。

好き度は★5個(満点5個)

↓読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
にほんブログ村 映画ブログへ
応援ありがとうございます^^